~ようこそHAMOLAハモーラ〜白井治療院へ~ シンギング・リンによる 倍音ヒーリング、音の鍼、氣功を取り入れた身体の整え方、セルフケアお灸、季節のセルフケア

シンギング・リン

シンギング・リンについて

シンギング・リンは、2004年に日本で開発された楽器です。

画像の説明
春分&新月の倍音~2015.3.20.~

製造に大変な時間と労力を要するので、
この世に存在するシンギング・リンは、2015年の初めで、
まだ2100台ほどです。

私が出会ったのは、2010年でした。
それまで、チベッタンベル(ディンシャ/シルチョル)を使ったり、
自分の声を使ったりして、サウンドヒーリングをしていたのですが、
もっと何かあるはずだ、と思うようになっていた頃です。

シンギング・リンを見た瞬間に、「これだ!」と思いました。
間もなく私は1セット(大小2台)のシンギング・リンを手に入れました。
その後、台数が増えて、現在は7台持っています。

奏でる度に、その広がる音の世界に魅せられます。
まだまだ知らない力を秘めているのを感じます。

.....................
シンギング・リンの発する倍音は、大変ユニークです。

・意識が大きく拡大しつつ、強力にグラウンディングし続けられます。

・メロディーは奏でませんが、聴き取れる全周波数を発するので、
「自分のメロディー」を自分の内側に聴く体験が起こります。

・不要な雑念があぶりだされ、洗い流され、「無」の状態に入りやすくなります。

シンギング・リンの倍音の中で、さまざまな感覚が得られることがあります。
 光や別の音などを感じる
 自分という存在の境界が消えて周囲と溶け合って行く
 身体から抜け出て自分を外から見る  など

ぜひ一度聴いてみてください。
今までに体験したことのない音の世界を知ることになります。

シンギング・リンの音について〉
1)シンギング・リンと他の楽器を、飲み物にたとえると
他の楽器、ギター、サックス、ドラム、ピアノ、シンバル、尺八などは、
ビール、ジン、焼酎、ワイン、ウォッカ、アップルジュース、緑茶(順不同)のような感じです。
一方、シンギング・リンは何かというと、「水」です。
なんの特徴もないけれど、乾いた体にはおいしいものです。
水があってこそ生命が宿ります。

2)宇宙にたとえると
他の楽器は、宇宙の星です。さまざまな色、明るさで輝いています。
宇宙には無数の星があり、銀河を作り、この世界を明るく豊かにしてくれています。
一方、シンギング・リンは、その星や銀河を浮かばせている「空間」です。
それ自体は光りませんが、それがあることで、星たちがそこで輝けます。

シンギング・リンというのは、いわば「裏方」です。
自分で何かを主張はしません。
他の存在をより豊かに輝かせるために働きます。

あなたという「星」を最大に光らせる手伝いをするのが、
シンギング・リンです。

powered by Quick Homepage Maker 4.77
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional